7月3日に福島競馬場で行われた2歳新馬戦(5R、芝1800m)を勝利したフロムナウオン(牡2、美浦・手塚貴久厩舎)は、夏を休養に充て、10月8日に東京競馬場で行われるサウジアラビアロイヤルカップ(2歳・GIII・芝1600m)から始動する。

 フロムナウオンは父モーリス、母アドマイヤキュート、母の父キングカメハメハ。伯父に2010年の朝日杯FS(GI)と2011年のNHKマイルカップ(GI)を勝利したグランプリボスがいる血統。

 津村明秀騎手を鞍上に迎えて出走したデビュー戦では、8枠12番から道中3番手に付け、道中で外からハナを奪ったサティンボディスをゴール前でハナ差交わして白星を飾った。2021年のセレクトセールにて7260万円(税込)の値がつけられた、平田修オーナーの所有馬。