7月24日に小倉競馬場で行われた2歳未勝利戦(1R、芝1200m)で勝ち上がったニシノトキメキ(牝2、栗東・北出成人厩舎)は、9月4日に小倉競馬場で行われる小倉2歳S(2歳・GIII・芝1200m)へ向かう。

 ニシノトキメキは父リアルスティール、母レッドアシェット、母の父ダイワメジャーという血統。二代母ウィンドハックは2006年の伊1000ギニー(G1)覇者で、叔父に今年3月の弥生賞(GII)で3着となったボーンディスウェイがいる。

 7月9日に小倉競馬場で行われた2歳新馬戦(芝1200m)でデビュー。初陣は道中5番手から追走して3着となったが、馬体重マイナス14kgで迎えた前走の未勝利戦では逃げの手に出て、2着馬パラシュラーマの追撃を1馬身振り切って白星を飾った。

 鞍上は引き続き、亀田温心騎手が務める予定。