8月16日に盛岡競馬場で行われるクラスターカップ(3歳上・JpnIII・ダ1200m)の出走予定馬が発表されている。サウスヴィグラス(2002年)、バンブーエール(2009年)、タイセイレジェンド(2012年)、ダノンレジェンド(2015年、2016年)など名だたる快速馬が制した夏のスプリント戦に、今年も砂のスピード自慢が集まった。

 3日時点では、リヤドダートスプリント(沙G3)で5.3/4馬身差の圧勝を飾るなど連勝街道を歩むダンシングプリンスや、短距離ダート戦線で好走を続け今回は連覇がかかるリュウノユキナ、現在重賞を3勝しており今回は横山武史騎手と初コンビを組むジャスティン、3歳OP戦を連勝しユニコーンS(GIII)では単勝1番人気に支持されたリメイクなどが選定されている。

 選定馬および補欠馬の一覧は下記の通り。馬名(性齢、所属・予定騎手)の順。

■JRA所属選定馬 5頭
オーロラテソーロ(牡5、美浦・畠山吉宏厩舎・未定)
ジャスティン(牡6、栗東・矢作芳人厩舎・横山武史騎手)
ダンシングプリンス(牡6、美浦・宮田敬介厩舎・C.ルメール騎手)
リメイク(牡3、栗東・新谷功一厩舎・川田将雅騎手)
リュウノユキナ(牡7、美浦・小野次郎厩舎・柴田善臣騎手)

■地方所属選定馬(他地区) 5頭
ナラ(牝6、笠松・伊藤勝好厩舎・関本玲花騎手)
マイネルヘルツアス(セ5、愛知・今津博之厩舎・未定)
メスキータ(牡6、愛知・今津博之厩舎・未定)
ユアマイラブ(牡9、愛知・今津博之厩舎・未定)
ルーチェドーロ(牡4、川崎・池田孝厩舎・御神本訓史騎手)

■JRA所属補欠馬 ※繰上優先順
デュアリスト(牡4、栗東・安田隆行厩舎・未定)
ヒロシゲゴールド(牡7、栗東・北出成人厩舎・武豊騎手)
イバル(牡5、栗東・小崎憲厩舎・未定)
ジャスパープリンス(牡7、栗東・森秀行厩舎・未定)
ピンシャン(牡5、栗東・森秀行厩舎・未定)

■地方所属補欠馬(他地区) ※繰上優先順
グレートコマンダー(牝8、愛知・今津博之厩舎・未定)
クレールアドレ(牝3、笠松・伊藤勝好厩舎・松本剛志騎手)

※8月3日(水)時点