8/13(土)は新潟・小倉・札幌の3場開催。12日正午の馬場発表は新潟と小倉が芝・ダート共に良、札幌が芝稍重・ダート不良。13日の天気は新潟が曇り一時雨、小倉が曇り、札幌が曇り時々晴れの予報なっている。

■小倉メインはダートの阿蘇S
 再開初日の小倉11Rはダート1700mの阿蘇S(OP)。ダノングリスターが今村聖奈騎手とのコンビで昇級初戦に挑むほか、岩田望来騎手と初タッグのデュードヴァン、39戦目にして初ダートとなるキョウヘイなど。

■ハンデの千直・稲妻S
 新潟11Rは芝直線1000mの稲妻S(3勝)。7日に同舞台の2勝クラスを勝ち連闘で出走するトミケンルーアは55kg、前走同級2着のジャスパージャックは56kg、3か月ぶりのジャズエチュードは54kgで出走。

■新潟9R・湯沢特別でリアド復帰
 新潟9Rで行われる芝2000mの湯沢特別(1勝)において、セレクトセール5億760万円の超高額馬リアドが京都新聞杯7着以来の復帰戦を迎える。鞍上は福永祐一騎手。対するは、同じく休み明けとなるラーゴムの半弟スパイダーゴールドなど。

■2歳中距離OP・コスモス賞
 札幌9Rは芝1800mの2歳オープン・コスモス賞。JRAからは新馬戦快勝のウェイビー、2戦目で勝ち上がったアンテロースなどが出走。また、ホッカイドウ競馬からもサトノダイヤモンド産駒フォーカスオンミーら3頭が参戦し計9頭立てとなった。

■2歳スプリントOP・フェニックス賞
 小倉9Rは芝1200mの2歳オープン・フェニックス賞。同舞台でデビュー勝ちしたヤマカツエース産駒タガノタントは、引き続き和田竜二騎手とのコンビで連勝に挑む。また、佐賀競馬からイチノコマチとモーモーレッドが参戦してくる。

■新潟6Rでエメイヴェイモンが仕切り直し
 新潟6Rは芝1400mで行われる牝馬限定の新馬戦。ビアンフェの妹エメイヴェイモンは2週前の新馬戦で出走取消となり、今回は仕切り直しの一戦。鞍上はM.デムーロ騎手。他には、ヴゼットジョリーの初仔ヴゼットマシェリ、シルバーステート産駒クロスリーフなど。

■新潟5Rの新馬戦にショウナンアレクサなど
 新潟5Rは芝1600mの新馬戦。セレクトセール9240万円のキズナ産駒ショウナンアレクサ、ペイシャフェリシタを姉に持つルージュクレセント、ウインシャーロットの妹ウインエルフリーデなどが初出走を迎える。

■札幌5Rでアスクビクターモアの妹がデビュー
 札幌5Rは芝1500mで行われる牝馬限定の新馬戦。武豊騎手を背にデビューするシャルラハロートは、半兄に今年の日本ダービー3着馬アスクビクターモアがいるダイワメジャー産駒。入念に乗り込まれ、初戦から期待できそうだ。

■小倉4Rは障害OP
 小倉4Rは2860mの障害オープン。小牧加矢太騎手の継続騎乗となるマイサンシャイン、前走障害オープンで3着のリバーシブルレーン、障害オープンで2着が3回あるセデックカズマなどが出走する。

■丸山元気騎手が区切りの勝利まであとわずか
 丸山元気騎手はJRA通算600勝まであと1勝で、本日は札幌で3鞍に騎乗する。