8/27(土)は新潟・小倉・札幌の3場開催。26日正午の馬場発表は新潟が芝稍重・ダート重、小倉と札幌が芝・ダート共に良。27日の天気は新潟が雨、小倉が曇り時々晴れ、札幌が曇りの予報なっている。

■小倉サマーJで石神深一騎手の障害重賞完全Vなるか
 小倉8Rで行われる小倉サマージャンプ(JGIII)に、前年覇者アサクサゲンキが石神深一騎手とのコンビで出走。同騎手はこれまで小倉サマージャンプを除く障害重賞9レースを制しており、勝てば史上初の障害重賞コンプリート、かつ障害重賞が通常行われる6場全てでの重賞勝利達成となる。

■札幌でWASJが開幕
 国内外から14名の騎手が札幌競馬場に集結し、「ワールドオールスタージョッキーズ」が開幕。前半戦となる本日は、10R・芝1200mの2勝クラスと11R・芝2000mの3勝クラスが舞台となる。着順ごとで点数が振り分けられており、計4レースの獲得点数が上位だった騎手には賞金が贈られる。また、WAS選抜(外国騎手および地方競馬所属騎手チーム)とJRA選抜のチームの対抗戦としても得点が競われる。

■新潟メイン・BSN賞にサンダーブリッツなど
 新潟11Rはダート1800mのBSN賞(L)。平安S・9着以来のサンダーブリッツのほか、オープン入り2戦目のジェンティルドンナ半弟スレイマン、前走初ダートで2着のジュンライトボルトなど。

■九州産馬限定のひまわり賞
 小倉9Rは芝1200mの2歳オープン・ひまわり賞。九州産馬限定戦で、新馬戦を6馬身差で圧勝したサツマノオンナは藤岡康太騎手とのコンビでデビュー2連勝を狙う。また、佐賀競馬所属馬が4頭参戦してくる。

■新潟6Rでアパパネの仔がデビュー
 新潟6Rは牝馬限定で行われる芝1600mの新馬戦。アパパネを母に持つブラックタイド産駒アスパルディーコは、母の主戦だった蛯名正義調教師の管理馬。田辺裕信騎手を背にデビュー勝ちなるか。

■新潟5Rの新馬戦にアスコルティアーモなど
 新潟5Rは芝1800mの新馬戦。現3勝馬アスコルターレの妹アスコルティアーモ、重賞2勝馬レーヌブランシュの弟フライヤートゥルー、3勝したリープフラウミルヒの妹オールデイズなどがデビュー。

■小倉5Rは中距離の新馬戦
 小倉5Rは芝2000mの新馬戦。ヒーズインラブなどの妹にあたるサトノダイヤモンド産駒インクルードダイヤが富田暁騎手とのコンビでデビューするほか、シンコウラブリイの孫スティーロポリス、エアソミュールの甥キリンジなどが初陣を迎える。

■札幌5Rの新馬戦でユティタムなどが初陣
 札幌5Rはダート1700mの新馬戦。米G1馬を母に持つジャスティファイ産駒ユティタム、南関東で重賞を4勝したザッハーマインの仔フクチャンキングなどが出走し7頭立て。

■菊沢一樹騎手のバースデー
 本日は菊沢一樹騎手の25歳の誕生日。新潟で8鞍の騎乗を予定しており、10Rの長岡Sではノーブルアースとタッグを組む。

■藤岡康太騎手らが区切りの勝利まであとわずか
 藤岡康太騎手はJRA通算700勝まであと3勝で、本日は小倉で8鞍に騎乗。丸山元気騎手はJRA通算600勝まであと1勝で、本日は札幌で3鞍に騎乗する。