8/28(日)は新潟・小倉・札幌の3場開催。天気は新潟が雨のち晴れ、小倉が晴れのち曇り、札幌が曇りのち晴れの予報となっている。

■サマースプリント第5弾・キーンランドC
 札幌11Rは芝1200mのキーンランドC(GIII)。 サマースプリントシリーズの5戦目であり、スプリンターズSの前哨戦としても重要な役割を担う一戦。橘Sと葵Sで連勝中のウインマーベル、2走前に函館スプリントSで2着だったジュビリーヘッドなどが出走しフルゲート16頭立て。

■新潟2歳Sにロードディフィートなど
 新潟11Rは芝1600mの新潟2歳S(GIII)。6月に未勝利を勝利して以来となるロードディフィート、ディアンドルの半弟アイスグリーン、新種牡馬ビーチパトロールの産駒シーウィザードなどが重賞初制覇を狙う。

■札幌10・12RでWASJ後半戦
 ワールドオールスタージョッキーズは後半戦。第3戦は10R・ダート1700mの2勝クラスで行われ、ダートで無傷連勝中の3歳馬メンアットワークには松山弘平騎手が騎乗。4戦目は12R・芝1800mの2勝クラスで行われ、前走同級2着のフィエールマン半妹ルーツドールにはフランスのC.パコー騎手が騎乗する。

■小倉日経OPでソリタリオなどが休み明け
 小倉11Rは芝1800mの小倉日経オープン(OP)。今年のシンザン記念2着馬ソリタリオ、リステッド競走3連対の実績があるシュヴァリエローズ、20年のデイリー杯2歳S勝ち馬レッドベルオーブはいずれも5月以来の休み明けとなる。

■朱鷺Sでリフレイムの連勝なるか
 新潟10Rは芝1400mの朱鷺S(L)。前走パラダイスSをクビ差で制したリフレイムがリステッド競走連勝を狙う。対するは、重賞で2着が2回あるタイセイディバイン、20年ファルコンS以来の勝利を狙うシャインガーネットなど。

■新潟5Rの新馬戦にクロスライセンスなど
 新潟5Rは芝1600mの新馬戦。近親にスワーヴリチャードがいるキズナ産駒クロスライセンス、セレクトセール4070万円のジュンブライト、米国産馬サブエガなどがデビュー。

■小倉5Rでダンザンレーヴなどがデビュー
 小倉5Rは牝馬限定で行われる芝1800mの新馬戦。ダンザンレーヴは近親にレーヴミストラルなどがいる良血のリオンディーズ産駒。鞍上藤岡佑介騎手でデビュー勝ちを狙う。他には、JR4勝コナブリュワーズの仔コナコーストなど。

■札幌5Rでシルバーステートの半弟が初陣
 札幌5Rは芝1800mの新馬戦。フォトンブルーはシルバーステートの半弟にあたるハーツクライ産駒。調教の動きも良く、初戦から期待できそうだ。鞍上は武豊騎手。

■地方では3重賞
 盛岡競馬場では18時05分に牝馬のビューチフルドリーマーCが行われ、ダートグレード競走5勝の実績馬サルサディオーネなどが出走。高知競馬場では18時15分に3歳の黒潮菊花賞が行われ、高知優駿で2着だったヴェレノなどが出走。帯広競馬場では20時10分に3・4歳のはまなす賞が行われ、ばんえい大賞典を制したクリスタルコルドなどが出走する。

■ドーヴィル大賞
 フランスのドーヴィル競馬場では芝2500mのドーヴィル大賞(3歳上・G2・芝2500m)が行われ、日本からステイフーリッシュが出走。最大の目標である凱旋門賞へ向け、どのような走りを見せるか注目したい。鞍上はC.デムーロ騎手。発走は日本時間22時55分予定。