8月29日から9月4日の期間では、2018年の京成杯とセントライト記念を制したジェネラーレウーノ(牡7、美浦・矢野英一厩舎)、2017年のチャレンジカップ覇者サトノクロニクル(牡8、栗東・池江泰寿厩舎)と、2頭の重賞馬が登録を抹消された。

 重賞勝ち馬以外では、二代母に名牝エアグルーヴを持ち自身も重賞で2着3回の実績があるランフォザローゼス(セ6、美浦・蛯名正義厩舎)や、独特な馬名と新馬戦の圧勝劇で話題となり重賞にも出走したオヌシナニモノ(牡5、栗東・高橋義忠厩舎)、名馬クロフネを近親に持ち自身も重賞で3度2着に好走したアイスバブル(牡7、栗東・池江泰寿厩舎)などが登録を抹消されている。

 収得賞金200万円以上の抹消馬一覧は下記のとおり。

■8月29日
タイセイフェイバー

■8月31日
アイスバブル
アドアステラ
イグナーツ
ガラデレオン
サトノクロニクル
スズカゴウケツ
テンチシンメイ
ノーブルキャニオン
ハースファイア
ピンシェル
フローズンカクテル
メタスペクター
ランフォザローゼス

■9月1日
アウトウッズ
コトブキアルニラム
ジェネラーレウーノ
スパングルドスター
スワーヴシールズ
ネズコ
レジェモー

■9月2日
エルズリー
クライムメジャー
グランソード
サンアントニオ
ブルーエクセレンス
ユキノアンビシャス
リーピングリーズン

■9月3日
オヌシナニモノ
グランデモナルカ
ファントムルージュ

■9月4日
シホノレジーナ
メイショウナリヒラ

(JRAのホームページによる)