9月19日に中山競馬場で行われるセントライト記念(3歳・GII・芝2200m)。3着馬までに牡馬クラシック三冠最終戦・菊花賞(GI)への優先出走権が与えられる同競走に、春のクラシック路線を賑わせた優駿たちが参戦を予定している。

 6日時点では、弥生賞(GII)覇者で日本ダービー(GI)でも3着に好走したアスクビクターモア、京成杯(GIII)で父仔制覇を果たしたオニャンコポン、昨年のホープフルS(GI)3着馬で前走の月岡温泉特別(2勝クラス)を快勝したラーグルフ、プリンシパルS(L)を制し日本ダービーにも出走を果たしたセイウンハーデスなど、11頭が登録を予定している。

 フルゲートは18頭。想定馬は下記のとおり。

※各馬とも出走予定の段階で、変更の可能性がございます。なお、netkeiba独自の想定で、確定情報ではありませんので、ご了承ください。

アスクビクターモア
オニャンコポン
ガイアフォース
キングズパレス
ショウナンマグマ
セイウンハーデス
ベジャール
ボーンディスウェイ
ラーグルフ
ローシャムパーク
ロンギングエーオ