9/11(日)は中山・中京の2場開催。天気は中山が曇り、中京が曇りのち晴れの予報となっている。

■スプリンターズS前哨戦・セントウルS
 中京11Rは芝1200mのセントウルS(GII)。勝ち馬にスプリンターズSの優先出走権が与えられる前哨戦。メイケイエールが京王杯スプリングC以来の始動戦を迎えるほか、安田記念以来のソングライン、北九州記念を16番人気で制したボンボヤージなど。

■サマーマイル最終戦・京成杯AH
 中山11Rは芝1600mの京成杯オータムH(GIII)。サマーマイルシリーズの最終戦にあたり、シリーズ2戦目の中京記念を逃げ切ったベレヌスをはじめ、3戦目の関屋記念で2着だったシュリ、中京記念で3着のファルコニアらが激突する。

■ドウデュースがニエル賞出走
 日本時間23時25分にはフランスのパリロンシャン競馬場でニエル賞(3歳・G2・芝2400m)が行われ、日本からドウデュースが参戦。また、21時33分に行われるフォワ賞(4歳上・G2・芝2400m)にも、日本からマイラプソディが出走する。凱旋門賞に向けたステップとしてどのような走りを見せるか注目。鞍上はいずれも武豊騎手。

■中山10R・セプテンバーSにスノーテーラーなど
 中山10Rは芝1200mのセプテンバーS(3勝)。1年以上の休養明けから連勝中のスノーテーラーのほか、前走同級2着のバルトリ、8か月ぶりのスイートクラウンなどがオープン入りを狙う。

■中山5Rでウィットサンデーなどがデビュー
 中山5Rは芝1600mの新馬戦。キャンベルジュニアの半妹にあたるミッキーアイル産駒のウィットサンデーが横山武史騎手を背にデビュー。他に、アイスバブルらの妹ウィンターダフネ、ベルカントらの弟サルヴァトーレなど。

■中京5Rでディープの最終世代が初出走
 中京5Rは芝2000mの新馬戦。ここはオープンファイアに注目したい。セレクトセールにて3億3000万円で取引されたディープインパクトのラストクロップで、世代の同産駒はこれが国内初出走。C.ルメール騎手を背に、勝って好発進なるか。

■中京4Rでアラモードジェンヌなどが初陣
 中京4Rはダート1800mの新馬戦。セレクトセール7040万円のドレフォン産駒アラモードジェンヌ、米国産のカリフォルニアクローム産駒イサイアスなどが初出走を迎える。

■中山3Rの新馬戦にファルコンミノルなど
 中山3Rはダート1800mの新馬戦。カイザーミノルやエーポスの半弟にあたるゴールドシップ産駒ファルコンミノルが、田辺裕信騎手とのコンビでデビュー勝ちを狙う。他に、ホッコータルマエ産駒タルマエロマエ、現3勝マーキュリーセブンの半弟グランリージェントなど。

■地方では2重賞
 佐賀競馬場では18時05分に新設重賞・鳥栖大賞が行われ、地元からはドゥラリュールなど、他地区からは兵庫のエイシンニシパなどが出走。盛岡競馬場では18時15分に青藍賞が行われ、移籍後3戦連続連対中のセイヴァリアントなどが出走する。