9月5日から9月11日の期間では、破竹の連勝街道を歩み2019年のフェブラリーS(GI)を制したインティ(牡8、栗東・野中賢二厩舎)や、アルゼンチンでG1を2勝した名牝を母に持つサトノパシュート(牡5、栗東・高橋康之厩舎)、ジェンティルドンナの全妹でロジャーバローズなどを近親に持つ良血馬ダブルアンコール(牝5、栗東・池江泰寿厩舎)などがJRAの競走馬登録を抹消された。

 収得賞金200万円以上の抹消馬一覧は下記のとおり。

■9月6日
カネトシバレンシア

■9月7日
インティ
ヴァルゴスピカ
エムオーシャトル
エレヴァート
グランディス
グランドビクトリー
グリニッジシチー
クリノアリエル
ココラ
スタンレー
ダブルアンコール
ペプチドヒミコ
メイクマイデイ
メイショウナスカ

■9月8日
ヴォウジラール
ナイルリバー
ノヘア
バルネージュ
ヒシハルク

■9月9日
サンキーウエスト
ショベルヘッド
ブライトンロック

■9月10日
アポロミラクル
ヴォワドアンジェ
プレミアエンブレム
メイショウロセツ
メシアン

■9月11日
サトノパシュート

(JRAのホームページによる)