15日、園田競馬場で行われた第7回西日本ダービー(3歳・重賞・ダ1870m・1着賞金800万円)は、2番手に付けた青柳正義騎手騎乗の1番人気スーパーバンタム(牝3、金沢・鈴木正也厩舎)が、逃げ込みを図る8番人気フィールマイラヴ(牝3、高知・目迫大輔厩舎)とのゴールまで続いた追い比べを制し、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分05秒2(良)。

 さらにアタマ差の3着に6番人気アイファーエポック(牡3、笠松・加藤幸保厩舎)が入った。なお、3番人気スターフジサン(牝3、金沢・加藤和義厩舎)は6着、2番人気ベルレフォーン(牡3、兵庫・新子雅司厩舎)は7着に終わった。

 勝ったスーパーバンタムは、父アポロソニック、母アポロレレ、その父ディープスカイという血統。この勝利で8連勝、かつ重賞5連勝となった。