9/18(日)は中山・中京の2場開催。天気は中山が雨時々曇り、中京が雨の予報となっている。

■秋華賞TR・ローズS
 中京11Rは芝2000mのローズS(GII)。3着までに秋華賞の優先出走権が与えられるトライアルで、無傷2連勝中のサリエラ、オークスでは2番人気だったアートハウス、フローラSの2着馬パーソナルハイなどが出走する。

■ラジオ日本賞でウィリアムバローズ復帰
 中山11Rで行われるダート1800mのラジオ日本賞(OP)で、ウィリアムバローズが5か月半ぶりの休み明け。同馬はここまでダートで6戦5勝、前走は同舞台の卯月Sを圧勝と底を見せていない。横山武史騎手を背に3連勝なるか。

■中京12Rは全馬が休み明け
 中京12Rはダート1400mの3歳以上2勝クラス。出走16頭すべてが中12週以上の休み明けという珍しい構成になった。1月に同舞台で連勝して以来の3歳馬バスマティは武豊騎手とのコンビで出走。他には、前走は芝のアーリントンCだったドンフランキーなど。

■納屋橋Sでママコチャの3連勝なるか
 中京10Rは芝1600mの納屋橋S(3勝)。ここはママコチャに注目したい。GI・3勝馬ソダシの全妹にあたるクロフネ産駒で、現在1・2勝クラスを連勝中。その勝ちっぷりも上々で、一気のオープン入りに期待が掛かる。鞍上は引き続き松山弘平騎手。

■中山10R・レインボーSにストゥーティなど
 中山10Rは芝1800mのレインボーS(3勝)。リラヴァティの仔ストゥーティが半年ぶりの復帰戦を迎えるほか、落馬競走中止からの仕切り直しとなるシンハリング、前走同級2着のウイングレイテストなど。

■中山5Rの新馬戦にメインクーンなど
 中山5Rは芝1600mの新馬戦。フォルコメンの半妹にあたるハーツクライ産駒メインクーン、JRA5勝馬レッドセシリアを母に持つリオンディーズ産駒レッドセシリア、近親にスノーフェアリーがいるスノーファンタジーらがデビュー勝ちを狙う。

■中京5Rの新馬戦にハーツコンチェルトなど
 中京5Rは芝2000mの新馬戦。きょうだい4頭すべてがJRAで勝ち上がっているハーツコンチェルト、祖母がカーリーエンジェルのアルナージェイン、JRA3勝馬アグレアーブルの初仔ギャランなどがデビュー。

■山田敬士騎手のバースデー
 山田敬士騎手は本日が25歳の誕生日。中山6Rの3歳1勝クラスでタケルジャックに騎乗を予定している。

■地方では2重賞
 盛岡競馬場では17時15分に3歳牝馬のOROオータムティアラが行われ、やまびこ賞を制したアップテンペストなどが出走。帯広競馬場では20時15分に岩見沢記念が行われ、ばんえいグランプリの連覇を果たしたメムロボブサップなどが出走する。

※本記事の内容は9月17日時点でのものです。台風の影響による開催の有無などにつきましては主催者発表をご確認ください。