9/19(祝月)は中山・中京の2場開催。天気は中山が曇りのち晴れ、中京が雨の予報となっている。

■「JRAアニバーサリー」が実施
 お客様に感謝の気持ちを伝える日として、「JRAアニバーサリー」が実施される。全レースの全投票法の払戻率が80%に設定されるほか、10・20年前の年度代表馬シンボリクリスエスとジェンティルドンナの名を冠したレースが実施されるなど様々なキャンペーンが行われる。

■セントライト記念でアスクビクターモア始動
 中山11Rは芝2200mのセントライト記念(GII)。3着以内に菊花賞の優先出走権が与えられる前哨戦。日本ダービー3着馬アスクビクターモアが始動するほか、京成杯勝ち馬オニャンコポン、前走1勝クラスを7馬身差で圧勝したガイアフォースなど。

■中京メインはJRAアニバーサリーS
 中京11RはJRAアニバーサリーS(3勝)。ダート1800mで行われるハンデ戦で、前走2勝クラスを快勝した3歳馬ウェルカムニュースは53kg、1・2勝クラス連勝中の3歳牝馬ビジンは50kg、5か月半ぶりのフォルテデイマルミは54kgで出走。

■中山10RはシンボリクリスエスC
 中山10Rは芝2000mの「2002メモリアル シンボリクリスエスC」(2勝)。シンボリクリスエス産駒のルフィアンキックが出走するほか、母父がシンボリクリスエスという血統のアオイショーやビートザウイングスなど。

■中京10RはジェンティルドンナC
 中京10Rは芝1600mの「2012メモリアル ジェンティルドンナC」(2勝)。未勝利、1勝クラスと連勝中の3歳馬コスタボニータのほか、トーホウジャッカル産駒トーホウディアス、2011年の年度代表馬オルフェーヴルを父に持つアルディテッツァなどが激突。

■中山6Rの新馬戦にドゥレッツァなど
 中山6Rは芝2000mの新馬戦。海外G1馬を母に持つドゥラメンテ産駒ドゥレッツァがC.ルメール騎手とのコンビで初勝利を狙う。他には、菊花賞3着馬ディヴァインラヴの弟パクスオトマニカ、愛知杯勝ち馬ワンブレスアウェイの初仔インヴェントーレなど。

■中山5Rでヒップホップソウルなどがデビュー
 中山5Rは芝1600mの新馬戦。フェアリーS勝ち馬ダンスファンタジアを母に持つヒップホップソウル、ステファノスの甥にあたるファンタジスタ、ニシノナースコールを母に持つニシノピボットなどが初出走を迎える。

■中京5Rでエイシンヒテンの弟などが初陣
 中京5Rは芝1600mの新馬戦。昨年のローズS2着馬エイシンヒテンの全弟にあたるエイシンヒカリ産駒エイシンゼクウがデビュー。鞍上は松若風馬騎手。他には、きょうだいにサトノルークスなどがいるリッスンアップ、クイーンC勝ち馬キャットコインの仔フリップアコインなど。

■地方では金沢プリンセスC
 金沢競馬場では17時25分に2歳牝馬の金沢プリンセスCが行われ、デビュー無傷4連勝中のショウガタップリなどが出走する。

※本記事の内容は9月18日時点でのものです。台風の影響による開催の有無などにつきましては主催者発表をご確認ください。