10月2日に中山競馬場で行われるスプリンターズS(3歳上・GI・芝1200m)に特別登録を行っている日本馬のレーティング順位について、21日、JRAのホームページ上で発表された。

 出馬投票を行った競走馬のうち、レーティング上位5頭は他の日本馬より優先して出走可能となる。順位の分布は下記の通り。なお、牝馬については表記上の数値に4ポンドを加算して順位が決定されている。

【1位】119ポンド
シュネルマイスター(牡4、美浦・手塚貴久厩舎)

【2位】111ポンド(牝馬のため115)
メイケイエール(牝4、栗東・武英智厩舎)

【3位】114ポンド
ナランフレグ(牡6、美浦・宗像義忠厩舎)

【4位】110ポンド(牝馬のため114)
ナムラクレア(牝3、栗東・長谷川浩大厩舎)

【5位】112ポンド
トゥラヴェスーラ(牡7、栗東・高橋康之厩舎)

【6位】112ポンド
ダイアトニック(牡7、栗東・安田隆行厩舎)

【7位】108ポンド(牝馬のため112)
メイショウミモザ(牝5、栗東・池添兼雄厩舎)

【8位】107ポンド(牝馬のため111ポンド)
エイティーンガール(牝6、栗東・飯田祐史厩舎)

【9位】111ポンド
タイセイビジョン(牡5、栗東・西村真幸厩舎)

【10位】110ポンド
ジャンダルム(牡7、栗東・池江泰寿厩舎)

 順位については、過去1年間のOP競走で110ポンド以上(牝馬は106ポンド以上)のレーティングを得た競走馬が対象となっている。また、同レーティングの競走馬については、近走成績、距離実績などを総合的に勘案して順位付けされている。

(JRAのホームページによる)