北海道市場セプテンバーセール(主催・日高軽種馬農協)の2日目が21日、新ひだか町の北海道市場で行われた。1歳馬171頭が上場され、135頭(牡62頭、牝73頭)を売却。総額6億5780万円(税込み)を売り上げた。売却率は78.95%。平均価格は487万963円だった。

 最高価格は2頭。上場番号380「スターローズの2021」(牡、父エピカリス)と同387番「ダンシングクイーンの2021」(牡、父エピカリス)の17,050,000円。前者は新ひだか町の(有)グランド牧場生産馬で、「フレイバー」の尾田信夫氏による落札。後者は、日高町の若林順一氏の生産馬で「クリノ」の栗本博晴氏が落札した。

 北海道市場セプテンバーセールは22日も行われる。