北海道市場セプテンバーセール(主催・日高軽種馬農協)の3日目が22日、新ひだか町の北海道市場で行われた。この日は1歳馬179頭が上場され、136頭(牡69頭、牝67頭)を売却。総額6億6385万円(税込み、以下同)を売り上げた。売却率は75.98%。平均価格は488万1250円だった。

 最高価格は、母が重賞2勝「マコトブリジャールの2021」(牡、父デクラレーションオブウォー)の1870万円。「ヒロノ」の冠を使用することが多い高原将浩氏が落札した。

 3日間通して531頭が上場され413頭(牡196頭、牝217頭)を売却。売上げ総額は20億9165万円となった。平均価格は506万4528万円。