10月2日にフランスのパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(3歳上牡牝・仏G1・芝2400m)の出馬表が確定した。日本からはタイトルホルダー、ドウデュース、ステイフーリッシュ、ディープボンドの4頭が出走を予定している。

 発走時刻は日本時間23時05分(現地時間16時05分)を予定。勝馬投票券の発売予定時刻は当日7時00分。以下、出走馬をゲート番順に記載する。

 左からゲート番・馬名・性齢・騎手(馬番)の順。負担斤量は3歳牡馬が56.5kg、4歳以上の牡馬は59.5kg、4歳以上の牝馬は58.0kgとなる。

【1】メンドシーノ 牡4 R.ピーヒュレク(10)
【2】ヴァデニ 牡3 C.スミヨン(15)
【3】ドウデュース 牡3 武豊(19)
【4】アルハキーム 牡3 C.デムーロ(16)
【5】ディープボンド 牡5 川田将雅(6)
【6】アルピニスタ 牝5 L.モリス(14)
【7】ウエストオーバー 牡3 R.ホーンビー(18)
【8】ルクセンブルク 牡3 R.ムーア(20)
【9】グランドグローリー 牝6 M.ギュイヨン(13)
【10】タイトルホルダー 牡4 横山和生(11)
【11】オネスト 牡3 S.パスキエ(17)
【12】アレンカー 牡4 T.マーカンド(5)
【13】バブルギフト 牡4 O.ペリエ(12)
【14】ブルーム 牡6 W.ローダン(7)
【15】シリウェイ 牡4 M.バルザローナ(4)
【16】モスターダフ 牡4 J.クローリー(9)
【17】ミシュリフ 牡5 W.ビュイック(1)
【18】トルカータータッソ 牡5 L.デットーリ(2)
【19】マレオーストラリス 牡5 B.ムルザバエフ(3)
【20】ステイフーリッシュ 牡7 C.ルメール(8)

 同競走に出走する日本馬4頭の各陣営コメントは下記の通り。

■ステイフーリッシュ・矢作芳人調教師
「1番欲しくない枠でしたが、中途半端な外枠よりはマシ。かえって思い切った戦法を取りやすいかもしれません。この枠から勝てるようC.ルメール騎手と作戦を練るだけです」

■タイトルホルダー・栗田徹調教師
「決められた枠で精一杯頑張ります。当日までさらにコンディションを上げられるよう調整していきます」

■ディープボンド・大久保龍志調教師
「ディープボンドはスタートも良い馬なので、真ん中より内側で良いポジションを取りに行けると思います。この枠なら良かったと思います」

■ドウデュース・友道康夫調教師
「昨日も武騎手と枠の話をしていて、内側が良いねと言っていたので、良い枠が当たったと思います」

(JRAのホームページによる)