4日に金沢競馬場で行われる、第42回白山大賞典(3歳上・JpnIII・ダ2100m・1着賞金2100万円)の枠順が1日確定した。

 兵庫チャンピオンシップの勝ち馬ブリッツファング(牡3、栗東・大久保龍志厩舎)は6枠7番、レパードSの勝ち馬カフジオクタゴン(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)は1枠1番に入った。発走は16時10分。枠順は以下の通り。

 ( )内は性齢、騎手、調教師

1-1 カフジオクタゴン(牡3、岩田望来、栗東・矢作芳人)
2-2 トウショウデュエル(牡10、吉田晃浩、金沢・佐藤茂)
3-3 セイカメテオポリス(牡4、本田正重、大井・渡辺和雄)
4-4 ケイアイパープル(牡6、藤岡康太、栗東・村山明)
5-5 ハクサンアマゾネス(牝5、吉原寛人、金沢・加藤和義)
5-6 メイショウカズサ(牡5、松山弘平、栗東・安達昭夫)
6-7 ブリッツファング(牡3、池添謙一、栗東・大久保龍志)
6-8 マイネルヘルツアス(セ5、大畑雅章、愛知・今津博之)
7-9 ラーゴム(牡4、鮫島克駿、栗東・斉藤崇史)
7-10 ミスティネイル(牝6、松本剛志、笠松・伊藤勝好)
8-11 ネオアマゾネス(牝5、藤田弘治、金沢・井樋一也)
8-12 ナラ(牝6、深澤杏花、笠松・伊藤勝好)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。