10/2(日)は中山・中京の2場開催。天気は2場ともに晴れの予報となっている。

■秋のGIシリーズ第一弾・スプリンターズS
 中山11Rは芝1200mのスプリンターズS(GI)。重賞6勝馬メイケイエール、サマースプリントシリーズ優勝のナムラクレア、高松宮記念覇者ナランフレグなどが秋のスプリント王の座をかけて激突する。

■凱旋門賞に日本馬4頭参戦
 日本時間23時05分には、フランスのパリロンシャン競馬場で凱旋門賞(仏G1)が発走。日本からステイフーリッシュ、タイトルホルダー、ディープボンド、ドウデュースと過去最多の4頭が参戦し、日本競馬悲願の優勝を目指す。なお、このレースは国内でも馬券発売が行われる。

■混戦模様のポートアイランドS
 中京11Rは芝1600mのポートアイランドS(L)。出走12頭中10頭が前走2桁着順という難解な一戦になった。今年の新潟大賞典2着があるカイザーバローズ、同舞台4戦4勝のワールドバローズあたりが中心か。

■牝馬の出世レース・サフラン賞
 中山9Rは芝1600mのサフラン賞。ウォーターナビレラ、サトノレイナスなど活躍馬が多く輩出されている2歳牝馬の1勝クラス。同舞台の未勝利を5馬身差で制したサンティーテソーロ、アスター賞で2着のシルヴァーゴーストなどが出走する。

■中山5Rでフェザーモチーフなどがデビュー
 中山5Rは芝1800mの新馬戦。フェザーモチーフは米G1馬を母に持つハーツクライ産駒。菅原明良騎手を背に新馬勝ちを狙う。他には、サトノダイヤモンド産駒フォーサイドナイン、5勝したハピネスダンサーの仔セブンマジシャンなどがデビュー。

■中京5Rの新馬戦にダノンペドロなど
 中京5Rは芝2000mの新馬戦。豪G1馬を母に持つサトノダイヤモンド産駒ダノンペドロが鞍上岩田望来騎手で出走するほか、現3勝馬ヴェルトハイムの弟ロードマンハイム、祖母がオースミハルカのギリギリチョップなど。

■中京4Rの新馬戦はエンプレスペイに注目
 中京4Rはダート1400mの新馬戦。エンプレスペイはセレクトセールにて4510万円で取引されたドレフォン産駒の牝馬。調教では格上相手に見劣らない動きを見せており、初戦から期待できそうだ。鞍上は藤岡康太騎手。

■地方ではダービーグランプリなど3重賞
 佐賀競馬場では18時05分に2歳の九州ジュニアチャンピオンが行われ、シゲルカガ産駒のシゲルマイヒメなどが出走。盛岡競馬場では2重賞。18時15分にはダービーグランプリが行われ、黒潮盃を勝ったエスポワールガイなど各地から有力3歳馬が集結。18時55分には2歳の知床賞が行われ、前走重賞2着のメンコイボクチャンなどが出走する。