10/29(土)は東京・阪神・新潟の3場開催。28日正午の馬場発表は3場全て芝・ダート共に良。29日の天気は東京と阪神が晴れ、新潟が曇り時々雨の予報となっている。

■マイルCS前哨戦・スワンS
 阪神11Rは芝1400mのスワンS(GII)。勝ち馬にマイルチャンピオンシップの優先出走権が与えられる前哨戦で、今年のNHKマイルC2着馬マテンロウオリオン、前走のスプリンターズSでは4着だったダイアトニックなどが出走する。

■2歳牝馬の出世レース・アルテミスS
 東京11Rは芝1600mのアルテミスS(GIII)。サークルオブライフ、ソダシをはじめ多くのGI馬が輩出されている出世レース。新潟芝マイルの新馬戦を上がり31秒4で制したリバティアイランド、ナミュールの妹ラヴェルなどが出走し10頭立てとなった。

■3名の外国人騎手が来日
 本日よりC.デムーロ騎手、H.ドイル騎手、T.マーカンド騎手が短期免許での騎乗をスタート。デムーロ騎手は阪神でスワンSのホウオウアマゾンなど11鞍、ドイル騎手は東京で6鞍、マーカンド騎手は東京で5鞍を予定している。

■2歳リステッド・萩S
 阪神9Rは芝1800mの2歳リステッド競走・萩S。昨年のダノンスコーピオンをはじめ勝ち馬から多くの活躍馬が出ている一戦。ムスカテールの弟タイセイクラージュが武豊騎手を背にデビュー2連勝を狙うほか、バゴ産駒スズカダブルなど。

■東京5Rの新馬戦にショウナンハクウンなど
 東京5Rは芝1600mの新馬戦。セレクトセールにて1億7600万円で取引されたショウナンハクウンは、重賞3勝馬テルツェットの半弟にあたるのダイワメジャー産駒。T.マーカンド騎手を背に新馬勝ちを狙う。他に、サトノクラウン産駒ニシノツキアカリなど。

■阪神5Rでエポカドーロの弟など良血馬がデビュー
 阪神5Rは芝2000mの新馬戦。皐月賞馬エポカドーロを兄に持つハーツクライ産駒ジャスティンレオンはC.デムーロ騎手を背に初陣を迎える。他にも、オークス馬ユーバーレーベンの全弟マイネルエンペラー、GI・3勝馬テイエムオーシャンの仔ヨリマルなど。

■東京4Rの新馬戦はアイリッシュパールに注目
 東京4Rは芝1400mで行われる牝馬限定の新馬戦。アイリッシュパールは母が英G1馬で、伯父には2007年の凱旋門賞馬Dylan Thomasがいる良血のサクソンウォリアー産駒。調教の動きも上々で初戦突破に期待が懸かる。鞍上は川田将雅騎手。

■新潟4Rの障害OPにスーパーフェイバーなど
 新潟4Rは障害オープン。前走同舞台の障害未勝利を制したスーパーフェイバー、障害オープンで連続好走中のシャンボールナイト、3か月ぶりとなるマリオなど。

■戸崎圭太騎手らが区切りの勝利まであとわずか
 戸崎圭太騎手はJRA通算1300勝まであと1勝で、本日は東京で8鞍に騎乗。菅原明良騎手はJRA通算200勝まであと2勝で、本日は阪神で8鞍に騎乗する。