ロンドンプランに注目したい。小倉2歳Sに続く重賞連勝なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■11/5(土) 京王杯2歳S(2歳・GII・東京芝1400m)

 ロンドンプラン(牡2、栗東・宮本博厩舎)は前走の小倉2歳Sで強烈なしんがり一気を決めて無傷2連勝。新種牡馬グレーターロンドンの産駒として初めて重賞制覇を果たした。コース替わりや距離延長をクリアして、暮れのGIへ駒を進めることができるか注目。鞍上は松山弘平騎手。

 アスクドリームモア(牡2、栗東・藤原英昭厩舎)はキズナ産駒で、7月に函館芝1200mでデビュー勝ち。続く函館2歳Sでは9着に終わったが、早めに動いていく立ち回りで脚が溜まらなかった模様。3か月の休養を挟んだ前走のもみじSでは3着に巻き返しており、重賞でも改めて期待できそうだ。鞍上は岩田康誠騎手。

 その他、新潟芝マイルの新馬戦を制したエナジーチャイム(牝2、美浦・手塚貴久厩舎)、ききょうSで3着だった英国産馬ヤクシマ(牡2、栗東・寺島良厩舎)、未勝利を3馬身差で制した英国産馬ペースセッティング(牡2、栗東・安田隆行厩舎)、前走のすずらん賞では3着だったミスヨコハマ(牝2、美浦・斎藤誠厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。