10月24日から10月30日の期間では、2016年の日本ダービー馬であり古馬GI戦線で長きにわたり活躍したマカヒキ(牡9、栗東・友道康夫厩舎)や、サウジアラビアとドバイの地で重賞を連勝し今年の凱旋門賞にも出走したステイフーリッシュ(牡7、栗東・矢作芳人厩舎)、2019年の朱雀Sを制して芝1200mから2000m戦まで幅広く出走を重ねたレインボーフラッグ(牡9、栗東・小崎憲厩舎)、GI・3勝馬スイープトウショウを母に持つクリーンスイープ(牝4、美浦・国枝栄厩舎)らがJRA登録を抹消された。

 収得賞金200万円以上の抹消馬一覧は下記のとおり。

10月26日
アスターナランハ
カタリーナ
キテヤエヒメ
ゴールデンプルーフ
シベール
スウィープザボード
スズカコーズマンボ
スリーピート
ベデザンジュ
ホイットニー
マカヒキ
ミフトゥーロ
ルージュアドラブル

10月27日
アイアンフラワー
イルヴェントデーア
クラウンシューター
シャリオヴァルト
シャンパンクーペ
ジョーフォレスト
タイセイアゲイン
ナイントゥファイブ
ロッタチャンセズ

10月28日
クリーンスイープ
サンクテュエール
ステイフーリッシュ
マンインザミラー
メイショウアリソン

10月29日
ソルトイブキ
ディーバサンライズ

(JRAのホームページによる)