今週はJRAで5重賞。中でも目玉となるのは、13日(日)に阪神で行われるエリザベス女王杯(3歳上・牝・GI・芝2200m)だ。

 2020年の牝馬三冠馬デアリングタクト(牝5、栗東・杉山晴紀厩舎)をはじめ、秋華賞を制したスタニングローズ(牝3、栗東・高野友和厩舎)、オールカマーで重賞初勝利をあげた名牝ジェンティルドンナの仔ジェラルディーナ(牝4、栗東・斉藤崇史厩舎)、11年ぶりの外国馬出走となる今年の愛オークス覇者マジカルラグーン(牝3、愛・J.ハリントン夫人厩舎)などが出走予定。女王の座に輝くのはどの馬か。

 地方競馬に目を向けると、8日(火)〜10日(木)の開催をもってホッカイドウ競馬がシーズンに幕。最終日には伝統の道営記念(3歳上・重賞・ダ2000m)が行われ、ダービーグランプリを制したシルトプレ(牡3、北海道・米川昇厩舎)、3連覇を狙うクインズサターン(牡9、北海道・安田武広厩舎)などが激突する。

 今週の国内の主なスケジュールは以下の通り。

▼11月8日(火)
・ローレル賞(重賞・川崎)

▼11月9日(水)
・道営スプリント(重賞・門別)
・ロジータ記念(重賞・川崎)

▼11月10日(木)
・道営記念(重賞・門別)

▼11月11日(金)
・東海菊花賞(重賞・名古屋)

▼11月12日(土)
・武蔵野S(GIII・東京)
・京都ジャンプS(JGIII・阪神)
・デイリー杯2歳S(GII・阪神)

▼11月13日(日)
・エリザベス女王杯(GI・阪神)
・福島記念(GIII・福島)
・クインC(重賞・帯広)
・プリンセスC(重賞・盛岡)
・北國王冠(重賞・金沢)
・カペラ賞(重賞・佐賀)

▼達成間近の記録

【騎手】
幸英明騎手:JRA通算1600勝まであと2勝
柴山雄一騎手:JRA通算600勝まであと3勝

【調教師】
池江泰寿調教師:JRA通算800勝まであと3勝
大江原哲調教師:JRA通算300勝まであと2勝
今野貞一調教師:JRA通算200勝まであと1勝
和田正一郎調教師:JRA通算200勝まであと2勝
武英智調教師:JRA通算100勝まであと1勝

※当ニュースの内容は11月6日時点