11月9日(水)に川崎競馬場で行われる、第33回ロジータ記念(3歳・SI・ダ2100m・1着賞金2200万円)の枠順が確定した。

 南関東牝馬クラシックの2冠馬スピーディキックは8枠14番、トライアルのサルビアCを勝利したレディオスターは1枠1番に入った。また、関東オークスの4着馬トキノゴールド、金沢競馬で2連勝中のキープクライミングなどが出走予定。発走は20時10分。枠順は以下の通り。

( )内は性齢、騎手、調教師

1-1 レディオスター(牝3、本橋孝太、船橋・矢野義幸)
2-2 ソレイユスマイル(牝3、町田直希、船橋・川島正一)
3-3 スティールルージュ(牝3、張田昂、船橋・張田京)
3-4 エミーブレイズ(牝3、本田正重、川崎・高月賢一)
4-5 ケウ(牝3、岡村健司、川崎・林隆之)
4-6 プラチナプライド(牝3、森泰斗、船橋・佐藤裕太)
5-7 キープクライミング(牝3、藤田弘治、金沢・中川雅之)
5-8 トキノゴールド(牝3、酒井忍、川崎・八木正喜)
6-9 クールフォルテ(牝3、笹川翼、大井・福田真広)
6-10 レディオガガ(牝3、矢野貴之、川崎・高月賢一)
7-11 ティーズハクア(牝3、達城龍次、船橋・山中尊徳)
7-12 ラブラブパイロ(牝3、西啓太、大井・荒井朋弘)
8-13 コスモポポラリタ(牝3、和田譲治、大井・宗形竹見)
8-14 スピーディキック(牝3、御神本訓史、浦和・藤原智行)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。