前走、南部杯で3着だったシャマル(牡4、栗東・松下武士厩舎)は、12月4日に中京競馬場で行われるチャンピオンズC(3歳上・GI・ダ1800m)に向かう。鞍上は未定。

 シャマルは父スマートファルコン、母ネイティヴコード、母の父アグネスデジタルという血統。

 2021年3月に阪神競馬場でデビュー。初戦は1着から2.9秒差の大敗を喫したが、仕切り直しの2戦目で勝ち上がり。翌年4月のなにわSでオープン入りを果たし、続く東京スプリントで重賞初制覇を飾った。

 その後、サマーチャンピオン、テレ玉杯オーバルスプリントとこれまでにダート短距離重賞で3勝をあげている。前走のマイルチャンピオンシップ南部杯は初のマイル戦となったが、上がり最速の脚を使って3着に食い込んでいる。通算成績は12戦7勝。