12日(土)・13日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、10日確定した。

 今週は東京・阪神・福島で計8鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆11/12(土)
・東京4R(ダ1600m・16頭)
クロックフォード(牡、菅原明良・高木登、ロードカナロア)…美浦ウッドで追い切られ、5F66秒台で1勝クラス馬と併入。抜群の動きを見せており、先週除外となった影響はなさそう。

・東京5R(牝・芝1600m・11頭)
ライトクオンタム(牝、C.ルメール・武幸四郎、ディープインパクト)…母イルミナントは米G1勝ち馬。CWで追い切られ、4F52秒台で新馬と併入した。

・阪神4R(ダ1800m・9頭)
アウトレンジ(牡、横山典弘・大久保龍志、レガーロ)…レガーロの産駒はこれがJRA初出走。半兄には今年のシリウスSで2着などダート重賞で活躍しているハピ(父キズナ)がいる。坂路で追い切られ、4F51秒台で3勝クラス馬と併入した。

・阪神5R(芝1600m・13頭)
ケイデンシーマーク(牝、C.デムーロ・安田隆行、ロードカナロア)…全兄ケイデンスコールは2021年のマイラーズCなどマイル重賞を3勝している。坂路で追い切られ、4F52秒台で未勝利馬に先着。

・福島5R(芝2000m・14頭)
パルメリータ(牝、角田大和・西園正都、スクリーンヒーロー)…母カニョットは亜G1勝ち馬。坂路で追い切られ、4F50秒台で未勝利馬に大きく先着。

◆11/13(日)
・東京5R(芝1800m・9頭)
ソールオリエンス(牡、戸崎圭太・手塚貴久、キタサンブラック)…きょうだいに2020年の富士S勝ち馬ヴァンドギャルド(父ディープインパクト)などがいる。調教の動きが上々で素質高そう。

・東京6R(芝1600m・9頭)
ジョアジョルナータ(牡、吉田豊・高橋文雅、リオンディーズ)…半兄に今年のマイラーズC勝ち馬ソウルラッシュ(父ルーラーシップ)がいる血統。美浦ウッドにおける追い切りでは5F71秒台をマークした。

・阪神5R(芝1800m・7頭)
メグスタス(牝、坂井瑠星・森田直行、ドレフォン)…母が重賞3勝馬ディアデラノビアで、きょうだいにはディアデラマドレ、ドレッドノータスなど多くの活躍馬がいる。追い切りでは未勝利馬に先着した。