11月7日から11月13日の期間では、JpnIIを2勝するなど牝馬ダート路線で存在感を示したレーヌブランシュ(牝5、栗東・橋口慎介厩舎)や、セレクトセール歴代最高となる6億円の額が付けられたディナシーを母に持つ良血馬メイサウザンアワー(牝4、美浦・尾関知人厩舎)、昨年8月にオープン入りを果たしたゴドルフィン所有の英国産馬パーティナシティ(牡6、栗東・高橋義忠厩舎)、叔母に2011年オークス馬エリンコートがいるダイワドノヴァン(セ8、美浦・池上昌和厩舎)などが登録を抹消されている。

 収得賞金200万円以上の抹消馬一覧は下記のとおり。

■11月8日
キングキャヴィア

■11月9日
アサカディオネ
アマネセール
アルマイナンナ
エレガンテレイナ
クーファイザナミ
コスモオリ
セカンドエフォート
ダイワドノヴァン
トゥインクルリーフ
ハリウッドフェーム
バーグチャン
フルートフルデイズ
ペプチドオリバー
モリノカワセミ
リーディングパート
レオアルティメット
レッドブロンクス
レーヌブランシュ

■11月10日
ヴァンダンジュ
コーリンバニラ
シゲルソウサイ
パーティナシティ
プルミエロール
フーリッシュホビー
メイサウザンアワー
ロジーナ

■11月11日
ファイナルマズル
マクシミリアン
マリーナ
ミンナノユメミノル
ララマカロン
リヴウェル
レコレータ
レッドサイオン

■11月12日
クリノレジェンド
ロジペルレスト

(JRAのホームページによる)