今週JRAでは3重賞。27日(日)にジャパンC(3歳上・GI・東京芝2400m)と京阪杯(3歳上・GIII・阪神芝1200m)、26日(土)には京都2歳S(2歳・GIII・阪神芝2000m)が行われる。

 ジャパンCは今年の東京開催のラストを飾る一戦。国内からは昨年の日本ダービー馬シャフリヤール(牡4、栗東・藤原英昭厩舎)、前走天皇賞・秋で3着のダノンベルーガ(牡3、美浦・堀宣行厩舎)などが出走を予定。海外からも、昨年の同レース5着だったグランドグローリー(牝6、仏・G.ビエトリーニ厩舎)など4頭がエントリーしている。

 同日は、通常11Rが行われる15時40分に「東京12R」としてジャパンCが行われる変則開催のため、特に馬券購入の際は注意が必要。

 阪神も通常とは異なるタイムテーブルになっており、京阪杯はジャパンCの後の「阪神12R」で行われる。毎年のように波乱が起きているレースで、今年に関しても登録24頭のうち前走3着以内馬がトウシンマカオ(牡3、美浦・高柳瑞樹厩舎)ら4頭しかおらず、難解な一戦になりそうだ。

 今週の国内の主なスケジュールは以下の通り。

▼11月22日(火)
・ゴールドウィング賞(重賞・名古屋)

▼11月23日(祝水)
・浦和記念(JpnII・浦和)

▼11月24日(木)
・兵庫ジュニアGP(JpnII・園田)

▼11月26日(土)
・京都2歳S(GIII・阪神)

▼11月27日(日)
・ジャパンC(GI・東京)
・京阪杯(GIII・阪神)
・ドリームエイジC(重賞・帯広)
・金沢ヤングチャンピオン(重賞・金沢)

▼達成間近の記録

【騎手】
柴山雄一騎手:JRA通算600勝まであと3勝
亀田温心騎手:JRA通算100勝まであと2勝

【調教師】
池江泰寿調教師:JRA通算800勝まであと3勝
大江原哲調教師:JRA通算300勝まであと2勝
和田正一郎調教師:JRA通算200勝まであと1勝

※当ニュースの内容は11月20日時点