昨年のエプソムC(GIII)、今年の京都金杯(GIII)などを制したザダル(牡6、美浦・大竹正博厩舎)が11月23日付けで競走馬登録を抹消した。今後は乗馬となる予定だが行き先は未定。同日、JRAがホームページ上で発表した。

 ザダルは父トーセンラー、母シーザシー、母の父Lemon Drop Kidという血統。

 2018年12月の2歳新馬戦で出走取消となり、翌2020年1月の3歳新馬戦で初出走。初陣を白星で飾ると、続いて3月の500万下を制し、5月のプリンシパルS(L)で3連勝を果たした。翌2020年8月の関越S(OP)で4勝目を挙げると、長期休養明けで臨んだ昨年6月のエプソムC(GIII)で重賞初制覇。今年1月の京都金杯(GIII)では後方待機策から上がり3F最速の末脚を繰り出して重賞2勝目を飾った。通算成績は16戦6勝(うち重賞2勝)。

(JRAのホームページによる)