27日に東京競馬場で行われる、第42回ジャパンC(3歳上・GI・芝2400m・1着賞金4億円)の枠順が24日確定した。

 昨年の日本ダービー馬シャフリヤール(牡4、栗東・藤原英昭厩舎)は7枠15番からのスタートとなった。

 また、前走天皇賞・秋で3着のダノンベルーガ(牡3、美浦・堀宣行厩舎)は7枠14番、前走の京都大賞典で重賞初制覇を果たしたヴェラアズール(牡5、栗東・渡辺薫彦厩舎)は3枠6番に入った。

 その他、今年のパリ大賞勝ち馬オネスト(牡3、仏・F.シャペ厩舎)は1枠2番、2020年の牝馬三冠馬デアリングタクト(牝5、栗東・杉山晴紀厩舎)は4枠8番、昨年のオークス馬ユーバーレーベン(牝4、美浦・手塚貴久厩舎)は8枠17番となっている。発走は15時40分。枠順は以下の通り。

 ( )内は性齢、騎手・調教師

1-1 シムカミル(牡3、G.ブノワ・S.ワッテル)
1-2 オネスト(牡3、C.ルメール・F.シャペ)
2-3 ヴェルトライゼンデ(牡5、D.レーン・池江泰寿)
2-4 トラストケンシン(牡7、丸田恭介・高橋文雅)
3-5 グランドグローリー(牝6、M.ギュイヨン・G.ビエトリーニ)
3-6 ヴェラアズール(牡5、R.ムーア・渡辺薫彦)
4-7 テュネス(牡3、B.ムルザバエフ・P.シールゲン)
4-8 デアリングタクト(牝5、T.マーカンド・杉山晴紀)
5-9 ユニコーンライオン(牡6、国分優作・矢作芳人)
5-10 ハーツイストワール(牡6、武豊・国枝栄)
6-11 カラテ(牡6、菅原明良・辻野泰之)
6-12 シャドウディーヴァ(牝6、松山弘平・斎藤誠)
7-13 テーオーロイヤル(牡4、菱田裕二・岡田稲男)
7-14 ダノンベルーガ(牡3、川田将雅・堀宣行)
7-15 シャフリヤール(牡4、C.デムーロ・藤原英昭)
8-16 リッジマン(牡9、石川裕紀人・千葉幸喜)
8-17 ユーバーレーベン(牝4、M.デムーロ・手塚貴久)
8-18 ボッケリーニ(牡6、浜中俊・池江泰寿)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。