12/3(土)は中山・阪神・中京の3場開催。2日正午の馬場発表は3場いずれも芝良・ダート稍重。3日の天気は3場いずれも晴れの予報となっている。

■中山・中京競馬がスタート
 東京開催が終了し、今週から中山・中京競馬が再開。阪神と合わせて3場開催となる。中山は年末年始の変則開催を含み2023年1月の4週目まで8週間、中京は18日まで3週間の開催となる。

■長距離重賞ステイヤーズS
 中山11Rは芝3600mのステイヤーズS(GII)。昨年3着以内に好走したディバインフォース、アイアンバローズ、シルヴァーソニックをはじめ、重賞3勝馬ユーキャンスマイル、長期休養明け2戦目のディアスティマなど。

■チャレンジCでソーヴァリアントの連覇なるか
 阪神11Rは芝2000mのチャレンジC(GIII)。ここはソーヴァリアントが人気を集めそう。オールカマーでは心房細動のアクシデントがあり大敗を喫したが、巻き返して連覇なるか。対するは今年のスプリングS勝ち馬ビーアストニッシドなど。

■中京最終で良血馬ら激突
 中京12Rは芝2000mの1勝クラス。シャフリヤールの半弟アルファヒディ、ジェンティルドンナの半弟メトセラ、ビッシュの半妹ホウオウバニラ、セレクトセール5億6100万円の超高額馬ショウナンアデイブら良血馬が出走する。

■葉牡丹賞にブラストウェーブなど
 中山9Rは芝2000mの2歳1勝クラス・葉牡丹賞。ブラストワンピースの全弟ブラストウェーブは札幌2歳S・5着以来の休み明け。T.マーカンド騎手との初コンビで巻き返しなるか。対するは、アイビーSの2着馬シャンドゥレールなど。

■イルミネーションJSでアサクサゲンキ復帰
 中山8Rは3570mのイルミネーションジャンプS(OP)。8月に小倉サマージャンプの連覇を達成したアサクサゲンキが3か月ぶりの復帰戦を迎える。他には、重賞2戦連続で3着以内のマサハヤドリーム、阪神ジャンプSで3着だったメイショウアルトなどが出走。

■阪神5Rでフルングニルなどがデビュー
 阪神5Rはダート1800mの新馬戦。独G1馬を母に持つフルングニル、米G1馬を母に持つインテンソなどがデビュー。

■松山弘平騎手らが区切りの勝利まであとわずか
 松山弘平騎手はJRA通算1000勝まであと3勝で、本日は阪神で11鞍に騎乗。柴山雄一騎手はJRA通算600勝まであと3勝で、本日は中京で3鞍に騎乗。亀田温心騎手はJRA通算100勝まであと2勝で、本日は中京で3鞍に騎乗する。