4日、中京競馬場で行われたこうやまき賞(2歳・1勝クラス・芝1600m)は、中団でレースを進めた松山弘平騎手騎乗の2番人気コレペティトール(牡2、栗東・中竹和也厩舎)が、直線で外から各馬を差し切り、その内から伸びた3番人気サトノヴィレ(牡2、美浦・鹿戸雄一厩舎)に1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分34秒6(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に1番人気ダークブロンド(牝2、栗東・高橋亮厩舎)が入った。

 勝ったコレペティトールは、父ジャスタウェイ、母ベガスナイト、その父コロナドズクエストという血統。東京芝1800mの未勝利に続く連勝を飾った。

 松山弘平騎手はこの勝利でJRA通算1000勝を達成。