28日、中京競馬場で行われた白梅賞(3歳・1勝クラス・芝1600m)は、先手を取った福永祐一騎手騎乗の2番人気カルロヴェローチェ(牡3、栗東・須貝尚介厩舎)が、そのまま逃げ切り、2着の3番人気アルジーヌ(牝3、栗東・中内田充正厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分33秒3(良)。

 さらに1.1/4馬身差の3着に1番人気エアメテオラ(牡3、栗東・池添学厩舎)が入った。

 勝ったカルロヴェローチェは、父シルバーステート、母スサーナトウショウ、その父ロックオブジブラルタルという血統。4か月ぶりの休み明けを勝利し、通算成績を3戦2勝とした。