10月5日(木)に大井競馬場で行われるレディスプレリュード(3歳上牝・JpnII・ダ1800m・1着賞金3100万円)の枠順が確定した。

 昨年のJBCレディスクラシック覇者ヴァレーデラルナは8枠10番、重賞8勝の実績誇る南関東の女王スピーディキックは3枠3番に入った。

 そのほかにもダートグレード競走で4勝を挙げているグランブリッジ、牡馬混合重賞でも結果を残しているテリオスベルなどが出走を予定している。発走予定日時は5日(木)の20時10分。枠順は以下の通り。

1-1 ライオットガール(牝3、岩田望来、栗東・中村直也)
2-2 グランブリッジ(牝4、川田将雅、栗東・新谷功一)
3-3 スピーディキック(牝4、御神本訓史、浦和・藤原智行)
4-4 ジュランビル(牝7、吉原寛人、大井・福永敏)
5-5 テリオスベル(牝6、江田照男、美浦・田島俊明)
6-6 ノーブルシルエット(牝5、笹川翼、大井・佐野謙二)
7-7 アンティキティラ(牝4、多田羅誠也、高知・別府真司)
7-8 サルサレイア(牝7、西啓太、大井・堀千亜樹)
8-9 アーテルアストレア(牝4、武豊、栗東・橋口慎介)
8-10 ヴァレーデラルナ(牝4、横山武史、栗東・藤原英昭)