31日、大井競馬場で行われた第56回ハイセイコー記念(2歳・重賞・ダ1600m・1着賞金2200万円)は、好位の直後から4角で内に入れて進出し、直線で一気に差し切って突き放した御神本訓史騎手騎乗の1番人気ダテノショウグン(牡2、大井・森下淳平厩舎)が、逃げた4番人気ライゾマティクス(牡2、浦和・小久保智厩舎)に8馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分42秒5(良)。

 さらに1馬身差の3着に3番人気クルマトラサン(牡2、船橋・張田京厩舎)が入った。なお、2番人気ピコイチ(牡2、大井・澤佳宏厩舎)は6着に終わった。

 勝ったダテノショウグンは、父バンブーエール、母ウートゥルメール、その父マンハッタンカフェという血統。鎌倉記念2着のライゾマティクス相手に圧勝。無傷の5連勝で重賞初制覇となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆ダテノショウグン(牡2)
騎手:御神本訓史
厩舎:大井・森下淳平
父:バンブーエール
母:ウートゥルメール
母父:マンハッタンカフェ
馬主:鈴木 雅俊
生産者:大北牧場

【全着順】
1着 ダテノショウグン 1人気
2着 ライゾマティクス 4人気
3着 クルマトラサン 3人気
4着 ドウザン 6人気
5着 イチニチショチョウ 11人気
6着 ピコイチ 2人気
7着 ゼイトク 9人気
8着 ルートヴィヒ 10人気
9着 ケテンドリーム 8人気
10着 ポッドマーフィー 7人気
11着 ビッティンキバラ 5人気