1日、園田競馬場で行われた第57回楠賞(3歳・重賞・ダ1400m・1着賞金2000万円)は、逃げて一度被されながらも差し返した吉原寛人騎手騎乗の3番人気ボヌールバローズ(牝3、大井・福永敏厩舎)が、向正面で先頭に立った1番人気スペシャルエックス(牡3、北海道・田中淳司厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分28秒5(良)。

 さらに1.3/4馬身差の3着に8番人気ラビュリントス(牝3、川崎・内田勝義厩舎)が入った。なお、2番人気サーフズアップ(牝3、船橋・山下貴之厩舎)は4着に終わった。

 勝ったボヌールバローズは、父ヘニーヒューズ、母ジュリエットソング、その父ディープインパクトという血統。これで重賞2勝目となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆ボヌールバローズ(牝3)
騎手:吉原寛人
厩舎:大井・福永敏
父:ヘニーヒューズ
母:ジュリエットソング
母父:ディープインパクト
馬主:猪熊 広次
生産者:酒井牧場

【全着順】
1着 ボヌールバローズ 3人気
2着 スペシャルエックス 1人気
3着 ラビュリントス 8人気
4着 サーフズアップ 2人気
5着 ヒメツルイチモンジ 7人気
6着 ベラジオソノダラブ 6人気
7着 レヴィアタン 9人気
8着 スマイルジョナス 11人気
9着 アドワン 10人気
10着 ナイトオブバンド 4人気
11着 フクノユリディズ 5人気