4日(土)・5日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、2日確定した。

 今週は東京・京都・福島で計10鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆11/4(土)
・東京4R(ダ1600m・16頭)
テーオードラッカー(牡、横山武史・高柳大輔、コパノリッキー)…半兄テーオーケインズ(父シニスターミニスター)は昨年のJBCクラシックなどGI/JpnIを3勝。除外で1週スライドしたが、好状態をキープしている。

・東京5R(芝1800m・13頭)
シンエンペラー(牡、横山武史・矢作芳人、Siyouni)…20年の凱旋門賞などG1を3勝したソットサス(Sottsass)の全弟。22年のアルカナ・ドーヴィル1歳セールにて、日本円で約3億円で落札された。

・京都5R(芝1600m・10頭)
ディフェリ(牝、鮫島克駿・松永幹夫、Mendelssohn)…米国産馬。母が05年の天皇賞(秋)覇者ヘヴンリーロマンスで、きょうだいには16年のJBCクラシック覇者アウォーディー(父ジャングルポケット)などがいる。追い切りでは新馬に先着。

・京都6R(ダ1800m・14頭)
アウトドライブ(牡、和田竜二・鈴木孝志、デクラレーションオブウォー)…セレクトセールにて3960万円で取引された。半兄インティ(父ケイムホーム)は19年のフェブラリーS勝ち馬。追い切りでは1勝クラス馬に先着。

・福島5R(芝1200m・16頭)
ゴールドスター(牡、丸田恭介・奥村武、キズナ)…セレクトセールにて4290万円で取引された。母ワンスインナムーンは17年のスプリンターズS3着馬。追い切りでは2勝クラス馬と併入。

◆11/5(日)
・東京5R(芝2000m・9頭)
コスモエスメラルダ(牝、柴田大知・畠山吉宏、ゴールドシップ)…美浦ウッドで追い切られ、5F68秒台で2勝クラス馬と併入。良化途上の印象だが、動き自体は上々。

・東京6R(芝1400m・18頭)
インマイポケット(牝、田辺裕信・武幸四郎、キズナ)…セレクトセールにて1億6500万円で取引された。母カヴァートラブは欧州でG1を2勝。CWで追い切られ、4F52秒台で未勝利馬と併入。

・京都4R(牝・芝1600m・17頭)
フレミングフープ(牝、藤岡康太・友道康夫、ハーツクライ)…セレクトセールにて2億2000万円で取引された。母シーズアタイガーは米G1勝ち馬。芝コースで追い切られ、5F64秒台、1F11秒0を馬なりでマーク。

・京都5R(芝2000m・8頭)
ハミング(牝、西村淳也・中内田充正、ブリックスアンドモルタル)…きょうだいに17年の菊花賞馬キセキ(父ルーラーシップ)、今年のマーメイドS勝ち馬ビッグリボン(父ルーラーシップ)がいる。調教の動きが上々で素質高そう。

・福島6R(ダ1700m・15頭)
デルマヴェーダ(牡、菊沢一樹・菊沢隆徳、イスラボニータ)…母デルマサリーチャンはJRAで3勝。坂路で追い切られ、4F54秒台で新馬と併入した。