4日、京都競馬場6Rで行われた新馬戦(2歳・ダ1800m・14頭)は、好位から直線に入ると力強く脚を伸ばし後続を突き放した松山弘平騎手騎乗の1番人気エイカイソウル(牡2、栗東・藤原英昭厩舎)が、2番手から4角で先頭に並びかけた6番人気カセノルーパス(牡2、栗東・中尾秀正厩舎)に大差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分54秒3(良)。

 さらに2馬身差の3着に5番人気アシャカブラン(牡2、栗東・大根田裕之厩舎)が入った。なお、2番人気マエストロライト(牡2、栗東・大久保龍志厩舎)は7着に、3番人気アウトドライブ(牡2、栗東・鈴木孝志厩舎)は5着に終わった。

 勝ったエイカイソウルは、父ホッコータルマエ、母スピナッチ、その父ゼンノロブロイという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆エイカイソウル(牡2)
騎手:松山弘平
厩舎:栗東・藤原英昭
父:ホッコータルマエ
母:スピナッチ
母父:ゼンノロブロイ
馬主:二木英実
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 エイカイソウル 1人気
2着 カセノルーパス 6人気
3着 アシャカブラン 5人気
4着 ラムゼイテソーロ 9人気
5着 アウトドライブ 3人気
6着 ファッシネイトパイ 12人気
7着 マエストロライト 2人気
8着 シンゼンワカミヤ 4人気
9着 ラストヒロイン 14人気
10着 クイーンズタウン 13人気
11着 ワンライトムーン 11人気
12着 デナリハイウェイ 8人気
13着 デュエルイメル 7人気
14着 ゼンダンヤマト 10人気