5日、東京競馬場6Rで行われた新馬戦(2歳・芝1400m・18頭)は、好位追走から直線での競り合いを制した菅原明良騎手騎乗の3番人気グランドハーバー(牝2、美浦・鹿戸雄一厩舎)が、2着の1番人気インマイポケット(牝2、栗東・武幸四郎厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分21秒5(良)。

 さらに7馬身差の3着に5番人気モズマサニャン(牡2、美浦・加藤征弘厩舎)が入った。なお、2番人気フォルスタクラス(牡2、美浦・上原博之厩舎)は4着に終わった。

 勝ったグランドハーバーは、父ダノンシャンティ、母ヴァレッタ、その父Cape Crossという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆グランドハーバー(牝2)
騎手:菅原明良
厩舎:美浦・鹿戸雄一
父:ダノンシャンティ
母:ヴァレッタ
母父:Cape Cross
馬主:ゴドルフィン
生産者:ダーレー・ジャパン・ファーム

【全着順】
1着 グランドハーバー 3人気
2着 インマイポケット 1人気
3着 モズマサニャン 5人気
4着 フォルスタクラス 2人気
5着 インヘリタンスエス 14人気
6着 ユヌブリーズ 18人気
7着 コモリウタ 16人気
8着 ヴァラムノス 6人気
9着 ラインメジャー 4人気
10着 シルバーブリッジ 10人気
11着 ケイアイプロキオン 7人気
12着 ニシノルミリオン 9人気
13着 リネンエース 12人気
14着 フェスティヴカレン 13人気
15着 シングンアーメット 17人気
16着 ユキノロンシャン 11人気
17着 ボールドホーク 8人気
18着 タマレディ 15人気