5日、東京競馬場で行われた第61回アルゼンチン共和国杯(3歳上・GII・芝2500m)は、中団後方でレースを進めたJ.モレイラ騎手騎乗の1番人気ゼッフィーロ(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)が、直線で馬群を割って抜け出し、2着の5番人気マイネルウィルトス(牡7、栗東・宮徹厩舎)に1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分29秒9(良)。

 さらにクビ差の3着に2番人気チャックネイト(セ5、美浦・堀宣行厩舎)と同着で4番人気ヒートオンビート(牡6、栗東・友道康夫厩舎)が入った。

 なお、3番人気ディアスティマ(牡6、栗東・高野友和厩舎)は13着に終わった。

 勝ったゼッフィーロは、父ディープインパクト、母ワイルドウインド、その父Danehill Dancerという血統。これが待望の重賞初制覇となった。通算成績は12戦5勝。

【勝ち馬プロフィール】
◆ゼッフィーロ(牡4)
騎手:J.モレイラ
厩舎:栗東・池江泰寿
父:ディープインパクト
母:ワイルドウインド
母父:Danehill Dancer
馬主:社台レースホース
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 ゼッフィーロ 1人気
2着 マイネルウィルトス 5人気
3着 チャックネイト 2人気
3着 ヒートオンビート 4人気
5着 セファーラジエル 15人気
6着 ハーツイストワール 11人気
7着 レッドバリエンテ 8人気
8着 アフリカンゴールド 12人気
9着 プリュムドール 10人気
10着 テーオーロイヤル 7人気
11着 アーティット 6人気
12着 ユーキャンスマイル 13人気
13着 ディアスティマ 3人気
14着 ヒュミドール 14人気
15着 グランオフィシエ 9人気
16着 アリストテレス 16人気
17着 ジャンカズマ 17人気
18着 アサマノイタズラ 18人気