5日、京都競馬場で行われた第13回みやこS(3歳上・GIII・ダ1800m)は、スタート一息で中団後方からのレースとなったM.デムーロ騎手騎乗の1番人気セラフィックコール(牡3、栗東・寺島良厩舎)が、直線で外から一気に突き抜け、2着の6番人気メイクアリープ(牡4、栗東・大根田裕之厩舎)に3馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分50秒9(良)。

 さらに3/4馬身差の3着に2番人気ウィリアムバローズ(牡5、栗東・上村洋行厩舎)が入った。なお、3番人気アスクドゥラメンテ(牡4、栗東・藤原英昭厩舎)は14着に終わった。

 勝ったセラフィックコールは、父ヘニーヒューズ、母シャンドランジュ、その父マンハッタンカフェという血統。新馬戦、1勝クラス、八王子特別、JRAアニバーサリーに続く無傷の5連勝で重賞初制覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
◆セラフィックコール(牡3)
騎手:M.デムーロ
厩舎:栗東・寺島良
父:ヘニーヒューズ
母:シャンドランジュ
母父:マンハッタンカフェ
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 セラフィックコール 1人気
2着 メイクアリープ 6人気
3着 ウィリアムバローズ 2人気
4着 ペプチドナイル 7人気
5着 ゲンパチルシファー 13人気
6着 ホウオウルーレット 9人気
7着 サンライズホープ 11人気
8着 マリオロード 10人気
9着 エナハツホ 14人気
10着 アイオライト 12人気
11着 ブリッツファング 8人気
12着 タイセイドレフォン 4人気
13着 ワールドタキオン 5人気
14着 アスクドゥラメンテ 3人気
15着 メイショウカズサ 15人気
16着 アルーブルト 16人気