今週JRAでは5重賞。中でも目玉は12日(日)に行われるエリザベス女王杯(3歳上・牝・GI・京都芝2200m)だ。

 ジェラルディーナ(牝5、栗東・斉藤崇史厩舎)は昨年の覇者であり、今年の登録で唯一のGI馬。今週から短期免許で来日するR.ムーア騎手を鞍上に迎え、史上5頭目の連覇を目指す。他には、ローズSで2着だったブレイディヴェーグ(牝3、美浦・宮田敬介厩舎)や秋華賞で3着だったハーパー(牝3、栗東・友道康夫厩舎)がエントリー。

 同日の福島では秋の名物重賞である福島記念(3歳上・GIII・福島芝2000m)が組まれており、前年の覇者ユニコーンライオン(牡7、栗東・矢作芳人厩舎)やクイーンSで2着だったウインピクシス(牝4、美浦・上原博之厩舎)などが出走予定。例年と違わず混戦の様相で、波乱ありきの一戦になりそう。

 また、7日(火)にオーストラリアのフレミントン競馬場で行われるメルボルンカップ(3歳上・豪G1・芝3200m)に、日本からブレークアップ(牡5、栗東・吉岡辰弥厩舎)が出走。“国の動きを止めるレース”と称される豪のビッグレースで、日本馬史上2頭目の快挙なるか。なお、日本国内での馬券発売は行われない。

 今週の主なスケジュールは以下の通り。

▼11月7日(火)
・ローレル賞(重賞・川崎)
・メルボルンC(豪G1・フレミントン)

▼11月8日(水)
・道営スプリント(重賞・門別)
・ロジータ記念(重賞・川崎)

▼11月9日(木)
・道営記念(重賞・門別)
・ラブミーチャン記念(重賞・笠松)

▼11月11日(土)
・武蔵野S(GIII・東京)
・京都ジャンプS(JGIII・京都)
・デイリー杯2歳S(GII・京都)

▼11月12日(日)
・エリザベス女王杯(GI・京都)
・福島記念(GIII・福島)
・クインC(重賞・帯広)
・南部駒賞(重賞・盛岡)
・九州大賞典(重賞・佐賀)

▼達成間近の記録

【騎手】
吉田豊騎手:JRA通算1300勝まであと1勝
野中悠太郎騎手:JRA通算100勝まであと3勝
嶋田純次騎手:JRA通算100勝まであと3勝

【調教師】
友道康夫調教師:JRA通算700勝まであと3勝
久保田貴士調教師:JRA通算500勝まであと1勝
清水久詞調教師:JRA通算400勝まであと2勝
梅田智之調教師:JRA通算300勝まであと3勝
金成貴史調教師:JRA通算200勝まであと1勝
南田美知雄調教師:JRA通算200勝まであと2勝
寺島良調教師:JRA通算200勝まであと2勝

※当ニュースの内容は11月5日時点