11月8日(水)に川崎競馬場で行われるロジータ記念(3歳牝・SI・ダ2100m・1着賞金2200万円)の枠順が確定した。

 西日本ダービーを制すなど13戦12勝という成績を残しているショウガタップリは4枠4番、トライアルのサルビアCを8馬身差で圧勝したマテリアルガールは7枠9番に入った。

 そのほかにも、岩手の牝馬二冠馬ミニアチュール、春に桜花賞(浦和)を制したメイドイットマムなどが出走を予定している。発走予定日時は8日(水)の20時10分。枠順は以下の通り。

左から枠番、馬番、馬名
( )内は性齢、騎手、調教師(敬称略)

1-1 フークエンジェル(牝3、篠谷葵、船橋・米谷康秀)
2-2 スギノプリンセス(牝3、和田譲治、川崎・佐々木仁)
3-3 エオリエンヌ(牝3、本田正重、川崎・内田勝義)
4-4 ショウガタップリ(牝3、吉原寛人、金沢・高橋俊之)
5-5 ソフィアクラウン(牝3、御神本訓史、大井・渡辺和雄)
6-6 リコシェ(牝3、森泰斗、船橋・山本学)
6-7 メイドイットマム(牝3、本橋孝太、船橋・石井勝男)
7-8 ワイズゴールド(牝3、笹川翼、大井・市村誠)
7-9 マテリアルガール(牝3、山崎誠士、浦和・小久保智)
8-10 ダイアモンドモア(牝3、野畑凌、大井・須田和伸)
8-11 ミニアチュール(牝3、山本聡哉、岩手・佐藤祐司)