8日、川崎競馬場で行われた第34回ロジータ記念(3歳・重賞・ダ2100m・1着賞金2200万円)は、2番手から4角手前で先頭に立った本橋孝太騎手騎乗の2番人気メイドイットマム(牝3、船橋・石井勝男厩舎)が、好位から脚を伸ばした7番人気スギノプリンセス(牝3、川崎・佐々木仁厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分19秒4(良)。

 さらに1馬身差の3着に1番人気マテリアルガール(牝3、浦和・小久保智厩舎)が入った。なお、3番人気ショウガタップリ(牝3、金沢・高橋俊之厩舎)は5着に終わった。

 勝ったメイドイットマムは、父ノヴェリスト、母コマノスクアーロ、その父ゼンノロブロイという血統。春の浦和競馬場で行われた桜花賞以来の勝利で、重賞は3勝目となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆メイドイットマム(牝3)
騎手:本橋孝太
厩舎:船橋・石井勝男
父:ノヴェリスト
母:コマノスクアーロ
母父:ゼンノロブロイ
馬主:木村牧場
生産者:新井牧場

【全着順】
1着 メイドイットマム 2人気
2着 スギノプリンセス 7人気
3着 マテリアルガール 1人気
4着 フークエンジェル 8人気
5着 ショウガタップリ 3人気
6着 ダイアモンドモア 11人気
7着 エオリエンヌ 9人気
8着 ワイズゴールド 10人気
9着 ソフィアクラウン 6人気
10着 ミニアチュール 4人気
11着 リコシェ 5人気