11日、京都競馬場で行われた第25回京都ジャンプS(3歳上・オープン・芝3170m)は、後方2番手から3〜4角で一気に進出した草野太郎騎手騎乗の4番人気エコロデュエル(牡4、美浦・岩戸孝樹厩舎)が、中団から手応え良く抜け出しを計った3番人気アサクサゲンキ(セ8、栗東・音無秀孝厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは3分38秒7(稍重)。

 さらに1/2馬身差の3着に5番人気エイシンクリック(牡9、栗東・坂口智康厩舎)が入った。なお、1番人気ナギサ(牝5、栗東・本田優厩舎)は5着に、2番人気ダイシンクローバー(セ7、栗東・安田隆行厩舎)は4着に終わった。

 勝ったエコロデュエルは、父キタサンブラック、母クラリネット、その父Giant's Causewayという血統。前走の阪神ジャンプSでは10着に敗れていたが、見事ここで巻き返して重賞初制覇となった。父キタサンブラックの産駒はこれが障害重賞初勝利。

【勝ち馬プロフィール】
◆エコロデュエル(牡4)
騎手:草野太郎
厩舎:美浦・岩戸孝樹
父:キタサンブラック
母:クラリネット
母父:Giant's Causeway
馬主:原村正紀
生産者:下河辺牧場

【全着順】
1着 エコロデュエル 4人気
2着 アサクサゲンキ 3人気
3着 エイシンクリック 5人気
4着 ダイシンクローバー 2人気
5着 ナギサ 1人気
6着 マイネルレオーネ 8人気
7着 ポルタフォリオ 7人気
8着 マイネルヴァッサー 6人気
9着 セルリアンルネッタ 12人気
10着 メイショウハチク 10人気
11着 リバーシブルレーン 9人気
12着 テーオーコンドル 11人気