12日、福島競馬場で行われた第59回福島記念(3歳上・GIII・芝2000m)は、中団追走から3-4コーナーで前に取りついた田辺裕信騎手騎乗の3番人気ホウオウエミーズ(牝6、美浦・池上昌和厩舎)が、直線で外から脚を伸ばす12番人気ダンディズム(セ7、栗東・野中賢二厩舎)との接戦を制し、これにハナ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分00秒9(良)。

 さらに1馬身差の3着に4番人気カレンルシェルブル(牡5、栗東・安田翔伍厩舎)が入った。なお、1番人気シルトホルン(牡3、美浦・新開幸一厩舎)は6着に、2番人気ノースザワールド(牡5、栗東・大久保龍志厩舎)は10着に終わった。

 勝ったホウオウエミーズは、父ロードカナロア、母エミーズスマイル、その父アグネスタキオンという血統。これが待望の重賞初制覇となった。牝馬による福島記念制覇は2006年のアルコセニョーラ以来、16年ぶり。

【勝ち馬プロフィール】
◆ホウオウエミーズ(牝6)
騎手:田辺裕信
厩舎:美浦・池上昌和
父:ロードカナロア
母:エミーズスマイル
母父:アグネスタキオン
馬主:小笹芳央
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 ホウオウエミーズ 3人気
2着 ダンディズム 12人気
3着 カレンルシェルブル 4人気
4着 ウインピクシス 5人気
5着 アケルナルスター 6人気
6着 シルトホルン 1人気
7着 グリューネグリーン 8人気
8着 ヴァンケドミンゴ 15人気
9着 アナザーリリック 13人気
10着 ノースザワールド 2人気
11着 ダンテスヴュー 10人気
12着 ナイママ 16人気
13着 テーオーシリウス 7人気
14着 バビット 11人気
15着 ユニコーンライオン 14人気
競走中止 カントル 9人気