12日、東京競馬場で行われたオーロC(3歳上・オープン・芝1400m)は、好位追走から直線で各馬を差し切った津村明秀騎手騎乗の7番人気グランデマーレ(牡6、栗東・藤岡健一厩舎)が、直線外から脚を伸ばした9番人気グレイイングリーン(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分20秒6(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に4番人気メイショウチタン(牡6、栗東・本田優厩舎)が入った。なお、1番人気サマートゥリスト(牝5、栗東・藤原英昭厩舎)は6着に、2番人気ビューティフルデイ(牝5、美浦・国枝栄厩舎)は8着に、3番人気ムーンプローブ(牝3、栗東・上村洋行厩舎)は13着に終わった。

 勝ったグランデマーレは、父ロードカナロア、母グランデアモーレ、その父ネオユニヴァースという血統。前走の信越Sでは12番人気ながら2着と好走。ここでも力を見せてオープン初勝利を飾った。

【勝ち馬プロフィール】
◆グランデマーレ(牡6)
騎手:津村明秀
厩舎:栗東・藤岡健一
父:ロードカナロア
母:グランデアモーレ
母父:ネオユニヴァース
馬主:キャロットファーム
生産者:社台コーポレーション白老ファーム

【全着順】
1着 グランデマーレ 7人気
2着 グレイイングリーン 9人気
3着 メイショウチタン 4人気
4着 コンバスチョン 16人気
5着 ルプリュフォール 5人気
6着 サマートゥリスト 1人気
6着 メイショウホシアイ 6人気
8着 ビューティフルデイ 2人気
9着 アルーリングウェイ 8人気
10着 ミッキーブリランテ 14人気
11着 タイセイアベニール 18人気
12着 ペイシャフェスタ 15人気
13着 ムーンプローブ 3人気
14着 レイモンドバローズ 11人気
15着 ホープフルサイン 12人気
16着 オールパルフェ 10人気
17着 ワーケア 17人気
18着 カルリーノ 13人気