12日、盛岡競馬場で行われた第50回南部駒賞(2歳・重賞・ダ1600m・1着賞金800万円)は、好位追走から直線で一気に突き抜けた村上忍騎手騎乗の1番人気フジユージーン(牡2、岩手・瀬戸幸一厩舎)が、2着の6番人気オスカーブレイン(牡2、北海道・角川秀樹厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分38秒0(不良)。

 さらに2馬身差の3着に8番人気デュアルロンド(牡2、北海道・佐久間雅貴厩舎)が入った。なお、2番人気カイコウ(セ2、北海道・田中正二厩舎)は4着に、3番人気キタノヒーロー(牡2、北海道・田中淳司厩舎)は6着に終わった。

 勝ったフジユージーンは、父ゴールデンバローズ、母デザイナー、その父スウィフトカレントという血統。これでデビューから無傷の5連勝、重賞3連勝となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆フジユージーン(牡2)
騎手:村上忍
厩舎:岩手・瀬戸幸一
父:ゴールデンバローズ
母:デザイナー
母父:スウィフトカレント
馬主:富士ファーム
生産者:村上牧場

【全着順】
1着 フジユージーン 1人気
2着 オスカーブレイン 6人気
3着 デュアルロンド 8人気
4着 カイコウ 2人気
5着 サクラトップキッド 7人気
6着 キタノヒーロー 3人気
7着 グラッシーズマン 5人気
8着 トワイライトウェイ 4人気
9着 タカマキスリー 9人気