蛯名正義調教師がレッドモンレーヴ(牡4、美浦・蛯名正義厩舎)でマイルチャンピオンシップ(3歳上・GI・芝1600m)の“21年ぶり3勝目”を狙う。

 蛯名調教師は武豊騎手と同じ87年に騎手デビュー。JRAでGI26勝を含む通算2541勝を挙げた。マイルCSには12回参戦し、99年のエアジハード、02年のトウカイポイントで2勝。また、13年にはダイワマッジョーレで2着になるなど、相性の良かったレースといえる。

 調教師としては昨年3月に開業し、JRAで通算28勝を挙げている。今春の京王杯SCのレッドモンレーヴで重賞初制覇。このレースでは、騎手時代の10年サンクスノート、13年ダイワマッジョーレと合わせて、騎手&調教師ダブル制覇も果たしている。

 GIには2回参戦し、今年のフェブラリーSのテイエムサウスダンが14着、同じく安田記念のレッドモンレーヴが6着だが、ここで“三度目の正直”となるか。マイルCSを騎手&調教師でのダブル制覇となれば史上初。記録にも記憶にも残る勝利を期待したい。