18日(土)・19日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、16日確定した。

 今週は東京・京都・福島で計9鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆11/18(土)
・東京4R(牝・芝1600m・14頭)
バロネッサ(牝、T.マーカンド・田中博康、ロードカナロア)…半兄に昨年のホープフルS勝ち馬ドゥラエレーデ(父ドゥラメンテ)がいる。美浦ウッドで追い切られ、5F67秒台で2勝クラス馬らと併入した。

・東京5R(芝2000m・14頭)
サトノギフテッド(牡、J.モレイラ・池江泰寿、サトノダイヤモンド)…セレクトセールにて1億2650万円で取引された。半兄に2015年のホープフルS勝ち馬ハートレー(父ディープインパクト)がいる。順調に乗り込まれ初戦から動ける態勢にある。

ショウナンアムロ(牡、横山武史・尾関知人、ハーツクライ)…セレクトセールにて1億1000万円で取引された。母ファタルベーレは米G1勝ち馬。美浦ウッドで追い切られ、5F67秒台で1勝クラス馬に先着した。

・京都4R(牝・ダ1400m・13頭)
ビーラヴゼアー(牝、幸英明・小林真也、モーニン)…坂路で追い切られ、4F54秒台で新馬と併入。素軽い動きを見せており初戦から期待できそう。

・京都5R(芝1200m・10頭)
ビッグキャット(牡、小崎綾也・小崎憲、ビッグアーサー)…坂路で追い切られ、4F53秒台で1勝クラス馬と併入した。

◆11/19(日)
・東京4R(ダ1600m・16頭)
ビアンケット(牝、三浦皇成・小笠倫弘、ヘニーヒューズ)…母レッドクラウディアは2012年のクイーン賞勝ち馬。美浦ウッドで追い切られ、5F69秒台で新馬と併入した。

・東京5R(芝1400m・16頭)
シンドリームシン(牡、田辺裕信・武幸四郎、キズナ)…セレクトセールにて1億3750万円で取引された。母が重賞2勝馬アルビアーノで、きょうだいに今年の関屋記念勝ち馬アヴェラーレ(父ドゥラメンテ)がいる。調教の動きが上々で実戦でも走ってきそう。

・京都4R(芝1600m・13頭)
シヴァース(牡、R.ムーア・友道康夫、モーリス)…母は2016年の秋華賞と2017年のドバイターフを勝ったヴィブロス。まだ良化途上の印象だが、乗り込み自体は順調に進められてきた。

・京都5R(芝2000m・7頭)
アドマイヤテラ(牡、R.ムーア・友道康夫、レイデオロ)…母アドマイヤミヤビは2017年のクイーンCを勝ち、同年のオークスで3着。芝コースで追い切られ、5F66秒台をマーク。併せ馬では遅れたが、この馬の動きも素軽い。

・福島5R(芝1800m・16頭)
レディマリオン(牝、H.ドイル・長谷川浩大、ハービンジャー)…きょうだいに2011年の朝日杯FS勝ち馬アルフレード(父シンボリクリスエス)などがいる。坂路で追い切られ、4F52秒台をマークした。